サカイ式歯肉再生法・歯槽骨再生法

歯科医で初めて権威ある日本再生医療学会の会員です。
歯肉再生・歯槽骨再生は坂井先生が元祖です。

特許申請済み

サカイ式歯肉再生法はさらに進化し、ヒアルロン酸による歯肉再生法・歯槽骨再生法も特許出願済みです。
サカイ式歯肉再生法はさらに進化し、
ヒアルロン酸による歯肉再生法・歯槽骨再生法も特許出願済みです。

世界初!!
『再生医療幹細胞活用した歯科治療専門医』の認定証を頂きました。

世界初!!
『再生医療幹細胞活用した歯科治療専門医』の認定証を頂きました。

幹細胞を用いた歯肉再生・歯槽骨再生のパイオニアとして世界に発信しています。 又、幹細胞を幅広い再生医療、予防医療、美容医療に使用して社会貢献できるよう日々研究しております。
幹細胞を用いた歯肉再生・歯槽骨再生のパイオニアとして世界に発信しています。 又、幹細胞を幅広い再生医療、予防医療、美容医療に使用して社会貢献できるよう日々研究しております。

商標登録取得済み

【商標】 サカイ式歯肉再生法®
【登録日】 令和2年6月30日
【出願番号】 商願2019-117216
【出願日】 令和1年9月3日
【商標権者】 医療法人社団サカイクリニック62
【指定商品の区分】 第44類

【商標】 サカイ式歯槽骨再生法®
【登録日】 令和2年6月30日
【出願番号】 商願2019-117217
【出願日】 令和1年9月3日
【商標権者】 医療法人社団サカイクリニック62
【指定商品の区分】 第44類

サカイ式歯肉再生法®

①ヒアルロン酸注入による歯肉再生(ブラックトライアングルの改善)

①ヒアルロン酸注入による
歯肉再生

(ブラックトライアングルの改善)

医療法人社団 サカイクリニック62独自の研究による新しい治療
< 坂井式歯肉のヒアルロン酸注入 > 0,1ml ¥6,600〜
(ヒアルロン酸注入によるブラックトライアングルの改善)

坂井式歯肉のヒアルロン酸注入とは、院長坂井万里が独自に研究を重ねて発表した低浸襲で患者様の苦痛も少なく歯肉を再生できる画期的な治療法です。今までは歯肉を再生させることは非常に困難で一度痩せてしまった歯肉はほぼあきらめるしかありませんでした。良質のヒアルロン酸を歯肉に注入することにより線維芽細胞(コラーゲン)が増えて歯肉が伸展されていきます。安全に歯肉再生を成功させるにはヒアルロン酸を打つ部位やコツが重要なポイントです。歯肉へのヒアルロン酸注入は、矯正治療(ブラケット矯正・インビザライン)中も可能です。歯肉について何かお悩みの方は歯肉再生の第一人者である院長坂井にお気軽にご相談下さい。

こんな方におすすめ!

などのお悩みの方はご相談ください。

※治療時間は約15分ほどで、ほとんど痛みはありません(※個人差があります)
※ダウンタイムはほとんど必要ありません

症例- ヒアルロン酸注入による歯ぐきの改善

サカイ式歯槽骨再生法®

~坂井院長独自の研究による世界初の歯槽骨再生法~

こんな方におすすめ!

などのお悩みの方はご相談ください。

②幹細胞上清液による歯肉再生

②幹細胞上清液による歯肉再生

当院で使用している幹細胞は、大学病院の先生と連携した、日本製の極めて安全性の高いものしか使用していません。

感染、アレルギー、副作用がほぼなく、安心して治療を受けて頂けます。

※①のヒアルロン酸注入と併用する方法もございます。

大学病院提携
●日本製脂肪幹細胞上清液
1本 ¥150,000(税込 ¥165,000)
●臍帯(さいたい)幹細胞上清液
1本 ¥150,000(税込 ¥165,000)

③自己血サイトカインリッチ血清療法(ACRS)による歯肉再生

③自己血サイトカインリッチ血清療法(ACRS)による歯肉再生

特許出願済み

自分の血液から特に白血球、血小板が内包する成長因子と炎症誘発性サイトカイン(IL-1)の活性を抑える物質を高濃度に増加させて抽出した血清(サイトカイン)を歯肉・歯槽骨に注入して再生する療法です。

※①のヒアルロン酸注入と併用する方法もございます。

※②幹細胞上清液による歯肉再生、③自己血サイトカインリッチ血清療法はサカイ式手技により歯槽骨を再生している独自の研究です。

症例写真については、厚生労働省のガイドラインによりホームページ上に掲載する事ができないため、詳細をご覧になりたい方はカウンセリングにお越し下さいませ。

歯肉ヒアルロン酸注射+歯肉のツボマッサージ+歯肉のピーリング(色の改善)

当院独自の「坂井式」による、歯肉の再生です。張りのある綺麗なピンク色の歯肉で、笑顔に自信を取り戻しましょう。

院長坂井が考案した、歯肉へのヒアルロン酸注射です。

歯肉のツボをマッサージすることで、張りを取り戻します。

歯肉ピーリング(メラニン除法)症例