矯正歯科日記 インビザラインによるマウスピース矯正

歯列矯正中の変化について~宿命の親知らず~

2016年9月9日

こんにちは^^
いよいよ9月に入りましたね!
秋の到来を予感させつつ、熱気のこもる風にまだ夏が終わっていない事を知るこの頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
正直なところ夏はどちらかと言えば嫌いなのですが、このままどんどん涼しくなり緑が秋色に変わり始めていくのかと思うと、とたんに寂しくなってくる天邪鬼な私です。笑
77ac76e3-s

さてさて最近の私の口腔内事情をば。笑
ズボラな私ですが、起床時と就寝時、毎食後の歯磨き+1日1回のフロスだけはほぼ欠かさずにやっています。
シャンプー後は髪すら乾かさない(それ故のショートヘアです…)女子の風上にもおけない私ですが、この日課が続いているのはやっぱり日々変化していく自分の歯並びの確認が単純に楽しみという事と、フロスをした後のスッキリ感(歯磨きした後にも関わらず、え…と驚愕するほどの食べカスが出てくる)につきます^^

抜歯したスペースが狭くなってきた、前歯の位置が変わってきた、出っ歯が奥へ引っ込みつつあるなどなど毎日でも見飽きない程の変化は、全て綺麗になっていっている証なのだと思うと、面倒だと思う事すらなくなりました。
_20160909_165059

という口腔内に関してだけはやたらにストイックな為か、口の中の変化にはとっても敏感。
体調が少し悪いかな?という時や、ホルモンバランスが乱れがちな時には、唾液の質が変わる事にも気づくようになりました。
なので!最近左上の奥歯側面にフロスを通した時に違和感がある事が目下の懸念事項…

日課を欠かしていたわけでも、フロスに食べカスが大量についてくるわけでもないのに、歯周病か?!と思ってしまうようなにおいがフロスを通すともあっとしてくるのです。
(まるでおばあちゃんのお家の物置に置いてあるタンスの奥底に眠っていたお洋服のようなにおいなんです…)

日課を欠かしていなかったのに(しつこい)、まさか歯周病になっちゃったんだろうかとショックを受けつつ、表面上は何気ない素振りで同僚衛生士に相談したところ(職場特権✨)、空いている時間に口腔内をチェックしてもらえる事になりました。

というわけで、臼歯の奥の方をみてもらうと…
なんと!親知らずの頭が見えてきていました!!
まさかの親知らずの逆襲です!

実は私の親知らず、下顎の左右と上顎の右側はすでに抜歯済でしたが、この部分だけは歯茎の下に深くもぐっていた為に、後回しにしていた(見てみぬフリ)ものでした。
そのツケがこんな所で重くのしかかってこようとは…

しかしながらこの違和感に気付くまでは、しっかり埋まっている事も毎日確認していたので、こんな事があるのか?!と本当に驚きです!!
まだ大部分は埋まっているにせよ、これからも少しづつ出てくるのであれば抜歯の難易度が下がるので、ようやく逃げ回るだけの人生から足を洗えそうです!笑

これも歯列矯正の影響なのは間違いなく、機能的にもしっかり並んできている証だと思えば、おばあちゃんの家の物置のタンスの奥底に眠っているお洋服のにおいも悪くないように感じます。

近い内には抜歯にも行ってくるつもりなので、また様子をレポートしますね。
親知らずの抜歯については、以前ブログにも体験談を書きましたので、そちらもぜひ読んで頂けるとうれしいです^^

→親知らず抜歯についてのエトセトラ←
→親知らず抜歯後の経過とドライソケットについて←

栗田

 

 

Twitterはじめました!
「サカイクリニック62」と検索してみてくださいね♪
ぜひフォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/sakai_clinic62

LINE公式アカウント♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
矯正歯科・ホワイトニング ・美容皮膚科・再生療法・顎関節症・口腔外科
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

アライナーチューイーの使用方法

2016年6月24日

すっかり夏ですねぇ。
このままどんどん暑くなっていくのかと思うと、夏が苦手な私としては少しだけ気が滅入ります…
それでもこの季節ならではの、桔梗や芍薬、睡蓮に萩、クレマチス、トケイソウなど彩豊かな植物が花開いていく様には心が動きます。
街ゆく人々のファッションにも、鮮やかな花や色が溢れ人知れず開放的な気分に♪
暑さを抜きにすれば、刺激的でとても楽しい季節といえるかもしれませんね!
862b2679

ご無沙汰しております…
こちらへは久々との登場となってしまいましたが、現在24枚目のアライナー使用中の私です。

この24枚目は、再検査をして新しくクリンチェックを作り直してもらい、再スタートしてからの枚数なのですが、気づけばやり直しをしてから1年くらい経過している計算になりますね。
長くかかると思っていた矯正治療ですがここまでの2~3年は本当にあっという間です。
まだ大きな隙間はありますし、フロスと爪楊枝は欠かせませんが見た目に揃ってきた!と言えるくらいには並んできています。
スタート前の顔写真を見ても、口元や輪郭などが明らかに変化しているのが分かるので、ここまできたか~と感慨深いです。
(フロスは矯正中に限らずいつでも毎日やった方が良いですが^^)

少しぼけてしまいましたが、クリンチェック以外の歯列写真を撮影したので、恥を忍んで(笑)載せますね!
1464407789115
最近の私です。

恥ずかしいのは、歯列ではなく着色しているからなのですが、アタッチメントの感じもよく見えるので参考にして頂けたら^^
向かって右側の歯が欠けているのは元の歯並びに由来している為、もう少し並んで来たら坂井先生の超絶技巧で修正をお願いするつもりです!

まだ見た感じにはすきっ歯ですが、アライナーを装着すると隙間が埋まって気にならなくなるので、ここでもアライナーの利点を噛みしめています。
もはや、アライナーを着けていない方が恥ずかしいと思ってしまうくらい。(インビザライナーの鏡!笑)

ご存知の事と思いますが、アライナーの交換目安は2週間の連続使用というのがインビザライン規定の周期です。
ですがしかし!
実はこの周期を早める事が可能な裏ワザがあるんです!そうなんです!
(↑川平さん風に)
もちろん、毎日20時間以上の連続装着をしっかり守っている事が大前提ではありますが。
その秘密兵器が表題にある「アライナーチューイー」です!

小指の第二関節くらいまでの大きさの、弾力のあるゴムチューブがそれです。

さて、ではこのアライナーチューイーをどうするのか?
筒状で弾力がある、というのがポイントなのですがおわかりでしょうか!
アライナーチューイーをひたすら噛む!
とにかく噛む!
なにはなくとも噛みまくる!

それだけの事と侮ることなかれ。(私も最初はそんな事で~と思いました。)
アライナーは使用時間に治療の進行状況がとても左右される為、特に交換したばかりのものをしっかりフィットさせるこの作業はとっても大切になってきます。
チューイーと名前のとおりガムのように噛む連続作業を行う事で、ゴムの弾力性がいい緩衝材となり、アライナーを変形させずに深くまでフィットさせる事が可能という意外に優れもの。

このチューイーの成果は噛めば噛むほど如実らしく、当院のインビザライナーの中にも、通常2週間の交換周期を10日程度に短縮している強者もいます!
しっかりはまっていると思っているアライナーでも、チューイーをやるやらないでは後々のクリンチェックの誤差(エラー)に大きな差が出るので本当に重要です。
私はと言えば…
2週間交換のペースを維持していますよ…

私もガンバラナクチャ…(遠い目
ひたすら噛みまくるのは単純ですが意外と大変…
ですが、がんばり次第では交換周期を早められ、その周期が短くなれば最終的に矯正終了の期間も早まるという正のスパイラル!
なんでもがんばればいい事がある!という事ですよね^^
私も噛みます!がんばります!

エステティシャン 栗田

 

 

Twitterはじめました!
「サカイクリニック62」と検索してみてくださいね♪
ぜひフォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/sakai_clinic62

LINE公式アカウント♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
矯正歯科・ホワイトニング ・美容皮膚科・再生療法・顎関節症・口腔外科
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインのメリットを再確認!

2016年5月10日

ご無沙汰しております!
このブログを始めた頃に、
多くのインビザブログが治療の途中で更新が滞ってしまっているが、私はちゃんと報告し続けます!
といった主旨の事を書いたような…
そんな私がこちらを中々更新せずに本当に面目ないです><汗

アライナーとの付き合いも早2年を越え、すっかり一身同体。
思い返せば初めはいつでも綺麗な私でいなければと、アライナー装着時は外出先であろうとも歯磨きを欠かさず、アライナーに汚れがついていないかまじまじと確認をするほど大切に扱い、装脱着は必ず化粧室へ向かったものです。

それが今ではまるで年季の入った老夫婦のように、お互いの存在(笑)が当たり前になった…というと聞こえはいいのですが、歯科用キシリトールガムが歯磨きがわりにと応急処置とし、多少の汚れは見てみぬフリで外出時でも所構わずはずすつけるの暴挙…
そんなズボラ加減でも、アライナー装着時間だけは死守しているせいかしっかり予定通り歯が動いています^^(現在20枚め)
(装着平均時間を)頑張ればその分だけ成果(歯が整列)を約束してくれるインビザラインは、倦怠期を過ぎ釣った魚に餌をやらなくなる恋人と違って頑張りがいもあるというものです!(←なんの話)
thFIHGRI7J

 

 

さてさて先日、現在ワイヤー矯正真っ最中の友人と、ワイヤー矯正とインビザライン矯正とで白熱した議論を繰り広げた(笑)のですが、矯正治療中は歯に物がはさまるから大変!フロスは必須!歯磨きに時間がかかる!(←インビザラインでは必ずしもそうではないですが)などなど、矯正あるあるが尽きませんでした。(笑)

☆矯正あるあるについては以前ブログにも書いています。→こちら♪

ワイヤー矯正の場合は、月イチ通院をしてワイヤーを取り換える(締めなおす)という治療の流れとなり、インビザラインの場合は、ご存じのように2週間に1度マウスピースを順番通りに交換する事で治療を進めます。(月イチの定期検診にて来院はお願いしています)
友人曰く、ワイヤーが新しくなったばかりの1週間程度は本当に激痛で、歯磨きですら苦痛を伴うそう。
そのせいか、しきりと痛くない?と聞かれたので、ストレスフリーで快適だよ~とは、その時何故か素直に答えられず…
新しいマウスピースに交換したばかりの時は少しあるよ~とお茶をにごしておきました。
実際インビザラインは、痛みもほとんどなく本当に楽ちんで矯正治療中とは信じられないくらいでまさに矯正治療の革命や!という事に、そこはかとなく罪悪感が芽生えた瞬間でした…(笑)
orthodontic_pic3

 

透明マウスピース故、矯正中だという事が周りに気付かれないのをいい事に(本当にいい事)、あえて大々的には報告せずにいたばかりに友人がワイヤー矯正を選択してしまった…!
(ワイヤー矯正を否定するものではありません)
矯正治療は私の方が1年半ほど先輩だった事もあったのに、もっと力強くインビザラインをおすすめしておけば!!と後悔の念が燻っています。

矯正うんぬんは本人のやる気次第としても、整った美しい歯並びに対する憧れやコンプレックス自体は、一見気にしてなさそうな人でも持っているものなのかもしれないな~と思いました。
でも、私がそうであったように、歯並びという重大なコンプレックスを他人にピシャっと指摘されるのはすごく嫌悪感がありますし、結構傷つきます。(笑)
そこにあえて踏み込んで、その劣等感のある痛い部分を聞かせてもらうのは、友人といえどもデリケートな所なので、中々難しい事だったのかなとも思っています。 
話をする、話を聞くって本当に大切ですね。

話がそれてしまいましたが、インビザラインは本当にいいものですし、それを扱う坂井先生の審美センスとハイレベルな技術で本当に綺麗に整えてくれるという事は、身をもって体験中!
私の歯ですら、今もうすでに結構綺麗になりつつある…!(感無量)
次回はさてどのくらい揃ってきたのか、大公開予定です!また更新をお待ち頂けたらうれしいです^^

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

アライナー15枚目!もう2月ですが、2016年の矯正ブログもがんばります!

2016年2月18日

皆さまこんにちは。
早くも2月に、そして少しずつですが温かい日がちらほら。
寒さもようやく落ち着いてきたようで、それと同時になんとなく目元、鼻のあたりのむずむず感に戦々恐々としています。

まだまだ冬真っ只中!
といえど、ファッションはそろそろ春物もちらほらディスプレイされ、梅の花が咲き乱れている様子を見かけるようになりました。
梅

画像の梅は、先日山へ行ったときのもの。
寒さに身が凍る程でしたが、日が差せば体感温度は春のそれとなり、縮こまっていた身体が弛緩していくように感じました。
こうして見かけるささやかな春の訪れに、さしたる予定はないのにうきうきとした心持ちになります^^

クリスマスの時期には、この時期にしか出会う事のないデコ―レーションに浮足立ち、立春を越えた今は緑の芽吹きに心動かされ、結局一年中頭の中はピンク色なのでは?と思われたかもしれませんね。(笑)

さてさて。
気が付くとお久しぶりになってしまいましたが…私は元気です。
私のインビザラインもすこぶる順調です。
(だからこそご無沙汰になってしまったとも言えます。すみません。)
アライナーは現在15枚目を使用中です。
やり直しとなってから早いもので、下顎アライナーの1/3を越えたかという所。

相変わらずのすきっ歯ーですが、目視でもだんだんと隙間が狭まってきているのがわかるようになってきました!
そしてこれも相変わらずなのですが、歯の隙間に物が挟まる挟まる!
今までは、抜歯した1歯分がまるっとスペースだったので、食べたものなど通り道のようにすり抜けていたのが、矯正でそのスペースが埋まってきた分ちょうど引っかかるようになってしまったのかなーーと。

体感ではもちろん埋まってきた事はよく分かっているのですが、見た目にもアライナーを着けた状態ならすきっ歯ーな事はほとんど分からないように思います!
それでもまだまだ隙間は大きいのですが…

インビザ歴としては、そろそろ2年が経とうとしています。
出っ歯気味な所はまだ変わらず、矯正途中のためもちろん噛み合わせは合わないのですが、それでも矯正前とは比べ物にならないほどすっきり並んできています。
ある意味当たり前な事実ではありますが、その治療過程を日々感じられる事が本当に楽しく、矯正治療へのモチベーションは変わりません。

相変わらずはずしたアライナーを眺めて、整ってきた口蓋アーチを見てニヤニヤしたり、鏡で歯列をチェックしたりと傍から見ると危ないやつと思われてしまうかも…(笑)
そんな感じで、私は元気ですし、矯正治療も滞りなく進んでいます!

それでは最後に、現在の私の歯列の状況を載せて終わります。(クリンチェック)
うんうん、揃ってきてる♡(笑)
もう2月ですが、こちらの方もマメに更新していけるようがんばりますので、引き続きチェックして頂けると泣いて喜びます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1455793634943

栗田

 

Twitterはじめました!
「サカイクリニック62」と検索してみてくださいね♪
ぜひフォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/sakai_clinic62

LINE公式アカウント♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
矯正歯科・ホワイトニング ・美容皮膚科・再生療法・顎関節症・口腔外科
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン番外編~大人の矯正事情~

2015年9月26日

こんにちは。
シルバーウィークもあっという間に終わってしまいましたねー
皆さまお出かけなどなさったのでしょうか??
私も連休を利用して実家に帰ったりなどまったり過ごしました!
インビザラインにしても交換にはまだ早く、特に変わった事もない至極いつも通りの進捗具合という事で、今回のブログでは別の角度から攻めてみたいと思います。

矯正治療が始まると、人様の口元が病的なほど気になってくるのは矯正あるあるだと思いますが、「歯列矯正」の文字列にも異常に敏感になってくるのもそう言っていいのではないでしょうか。
FullSizeRender
(昨年見つけたバナー広告@渋谷)
そうして無意識的に張り巡らせているアンテナに引っかかったインターネット記事を紹介していきたいと思います!

記事はこちら→大人の歯列矯正はツラいよ…「歯列矯正を始めた大人」あるある35

これはワイヤー矯正に関してなので、インビザラインには当てはまらない所も多いのですが、思わず頷いてしまいたくなる35項目でした!
35項目と結構なボリュームなため、こちらでは「うんうんそうだよね」の共感系と、「インビザはそうじゃない」のツッコミ!系(と見せかけた上から目線=自慢系)に分けて一部抜粋していきます。
(太字が元記事からの引用)

まずは共感系!
その11:友達や恋人と食事するときは歯磨き休憩を求める(切実)
これは、もはやワイヤー、マウスピースなどの治療法に関わらず必須ですよね。食後の歯磨きへの 強迫観念すら芽生えるような気がします。

その33:キス、ダイジョウブ
キス、ダイジョウブです。

その34:過去の歯並びの写真と現在を見比べてニヤニヤ「だんだんキレイになってきた!」
まさしく私のことかと!私はクリンチェックをほぼ毎日見直しています(笑)

そしてツッコミ系!
その01:とにかく最初は痛い
その02:歯磨きするだけで涙目
その06:器具に絡みまくる“麺類”は強敵
その08:仕事の会食とかマジ勘弁
その16:硬いものは食べないでと言われ、試しに軽く茹でたブロッコリーをかじったら器具が取れた
その24:器具が邪魔して口がしっかり閉じない
その28:歯磨きは10分以上かかる

ワイヤー矯正って大変なんだなぁ…
インビザラインだと、さしたる痛みはなし、麺類も余裕、器具は元から取り外し自由だから歯磨きは超楽勝!という…いや、なんかすみません。
(もちろんインビザラインならではの苦労などもあるので、比べようもない事ですよね。)
インビザラインは、自分で装着時間などを管理しなければならず、全てが自己責任。これを怠ると治療計画がパーになってしまうという真面目さと継続力が必要といったまた違う苦労もあります。

加えて、インビザラインでは起こりえないけどそうだよね~の同意系!
その14:器具が痛くて食べられないので、勝手に痩せる(歯列矯正ダイエット)
その15:器具が慣れてくると元どおり(歯列矯正リバウンド)
その17:器具に口紅がつく

インビザの場合は、痛くて食べられないのではなく、器具の連続装着と装脱着、毎回の歯磨きが面倒というのが主な理由でしょうか(笑)
ただずぼらなだけなので、慣れればしっかり元どおりです。食べます。たくさん。(それまでを取り戻すかのように…)
口紅問題に関しては、矯正を始めたからというより、元々の出っ歯さんが原因なのだと思います、私の場合は。(矯正前から口紅はついたりしてました(哀)

元記事もおもしろかったので、ぜひそちらも見てみてください^^

当該記事の冒頭では、″大人の歯列矯正。ぶっちゃけ恥ずかしい。打ち合わせも会食もツラいし、「今更なの?」という目線も痛い……″とありますが、まさしく私もこれまで同じように思っていました!

若かりし頃は、矯正といえばワイヤーブラケットを使用する以外は知らなかったので、あのギラギラした装置に恐れおののき、思春期をその装置と共に過ごす事に激しい抵抗を覚えました。
それを後悔しつつタイミングを失ったまま大人になれば、いい大人がといった自意識過剰なほどの羞恥心と、今更という諦観に苛まれ結局機会を逃してしまっていました。

その不安を凌駕するインビザラインの安心感といったら!!
矯正治療はもちろん、若い内の方が動きがよかったりといったメリットは多いものですが、インビザラインでの矯正はむしろ大人になった今こそが始め時だったんだ!と思える程です。
猫 9月

あるある最後の項目は、
その35:お金も時間もかかるけどやってよかったと思う
(まだ途中だけど)

と締められていました。

私も激しく同意―――(以下略)!!
こうした記事を書いてくださることにより、矯正人口が増えてくれるといいな~と密かに願いつつ、坂井先生による矯正治療の啓蒙に励んでいきたいと思います(笑)

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン経過~追加アライナー4枚目~

2015年9月15日

皆さまこんにちは。

こちら東京では、嵐の後の晴天にまだ残暑を感じます。
甚大な被害をもたらした今回の台風ですが、お住まいの地域は大丈夫でしたか?
私の地元はちょうど台風の通り道だったようで、ニュースでも被害状況が頻繁に流れていたのでなんだか気が気ではありませんでした。
都内の私の居住区でも、土砂災害警報など発令されていましたが、幸いにも大事には至らず。
実家のある地域も被害はさほどではなかったので胸を撫で下ろしましたが、東海、関東、東北と甚大な被害を受けられた地域では台風一過といえ、生活が一変してしまった方も多くいらっしゃる事と思います…

ニュースで被害状況を確認する度、胸が痛むと共に、いち早くボランティアなどで支援活動に駆けつけられた方々には頭が下がります。

復興支援には色々な方法があるかと思いますが、「ふるさと納税は常総市へ・・・」というなんとも素敵アイディアがTwitterで拡散されていました。
いろいろな支援機関がある中で、選択にいつも迷ってしまうのですが、この制度なら使途不明金となる心配もなくなりますし、何より使い道を指定する事が可能で「防災」の項目もあるのだとか。
被災者の方々が一日でも早く日常に戻れるよう、何ができるのかを考えていきたいと思います。

ふるさと納税

ブログの本題とはかけ離れた内容を失礼いたしました。
クリニックのブログの中でも、この矯正ブログは私の独壇場(と勝手に思っている)なので、私的ながらこのところの災害について書かせて頂きました。

この流れで恐縮ではありますが、私のインビザライン進捗状況の報告を簡単にさせてください。

やり直しとなってから4枚目のアライナーへ突入しました!
インビザライン歴1年半ともなればもはや玄人の域と言える私なので、順調という以外特筆すべき事がないのが、インビザブロガー(汗)としては辛いところ。

インビザラインやり直しの前に、歯の形を整えてもらった事は前回書きましたが、月に一度のチェックでは、歯が動いてきたここぞというタイミングでディスキングをしてもらいます。
これは歯と歯の間へ、両面の薄くて小さな金属やすりのようなものを往復させてスペース(隙間)を作っていく処置です。
ディスキングは、坂井先生がこのやすりを駆使してじゃっじゃっと目標のスペースを作っていくのですが、なにぶん0.0数ミリ単位といった微調整となるので、思っているより時間がかかったり。
たま~に歯茎にやすりが当たり流血する事もあり。(ほんのちょびっとですが。痛みはちくっとした程度です。)

ちなみに、インビザライン・ライト(アライナー14枚で治療完了)や、インビザライン・i7(アライナー7枚で治療完了)といった治療ケースの場合は、アライナー総数が少ない為、頻繁にディスキングをする必要があるそうです。
私の治療はインビザライン・フルですが、例えば枚数を極力少な目にした場合や非抜歯の場合には、ディスキング地獄(笑)となる事も。
地獄?

私はこのディスキングが案外好きだったりするのですが、じゃっという音と歯茎への摩擦や振動が苦手なインビザライナーさんは多いようで、先生も患者さまにも中々根気がいる処置と言えます^^
cats

先日のチェック時に、私もディスキングをしてもらったのですが、実際現在の歯の状態を見ると大変なスキッパーなのは明白!
にも関わらず、それでも今後のクリンチェックを想定するとこれでもまだまだきつきつなんだそう。
今回だけでも、じゃっと結構な回数をやってもらいましたが、今後13枚目くらいにまたディスキングをしなければならないとの事。
全く、私の歯が大きすぎるのか、顎の発達がついてこなかったのか…どんだけやねんと自分につっこみたい気持ちです。(苦笑)

目に見えて隙間が空くというわけではないので、見た目に変化はないのですが、舌触りがやっぱり違う感じがするのでこれもまた新鮮です^^
早くスキッパーから卒業したい!と妙齢女子としては辛い現実と向き合いつつ、真面目にインビザラインを進めていこうと思います!

栗田

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン再スタート!

2015年8月21日

皆さまこんにちは。

こちらはようやく暑さも山を越えたようで、うだるような熱気は落ち着いてきているように感じます。
昼間はまだ湿った空気が肌に張りつき不快感を煽りますが、日が落ちてくると徐々に涼しい風が通り、このところは快適に就寝できるようになってきました^^
灼熱地獄から解放される!と嬉しい反面、こうなってくるとげんきんなもので、、「2015年・夏」をさっぱり楽しんでいない事を今更ながら惜しむ気持ちがむくむくと…
もはや手遅れ感は否めませんが、ここから本気の夏の思い出づくり!頑張ってみたいと思います。
0a7421c6[1]

そんな感じで夏のほとんどを引きこもっていたおかげか、アライナー装着時間をきっちり規則正しく守る事が出来ています。
現在は新たなマウスピースの2枚目を使用中ですが、身についたアライナーとの生活は順調に再スタートの運びとなりました。
――――――――と、しれっといつも通りに書いてしまいましたが、実は今月の初めからまたインビザラインを始めていたんです。

懐かしいアタッチメントの感触…!
待ってました!うずうずとする微かな疼痛。
この締め付け感が恋しかった!
弱冠アブノーマルな発言にも聞こえてしまいますが。(笑)
アタッチメントは、前回とは違う形で違う場所に付いているため、粘膜へのアタリがこれまでと異なる事すら新鮮な気持ちにさせてくれます。
ちゃんと動かしているんですよ~といったこの感覚は、やっぱりリテーナーとは全く違います。

この辺りの事は、ブログ初期の頃に細かく書いていますので、詳しい事はぜひこちらも見てみてくださいね。

無事再スタートとなったからには、坂井先生が治療計画を立て直してくださったという事で、きっと皆さまも気にしてくださっていた…はず!(笑)
という訳で、私の新たなクリンチェックをご紹介します^^

まずはスタート前。現在の状態です。
1

すごくすきっ歯…ですね。(哀)
上顎だけ見るとさらにすきっすきです!(もはや笑ってください…)
3

そしてそして、新たなクリンチェックの終了時。
前の計画での終了形態と並べてみました。
前のものを①、現行のものを②としています。
1 (1)

おぉ~~
こうして並べるとかなり変わっているのが見て分かります。
上下顎の前歯を整えてもらっているので、見た目がすごく揃っている感じです^^

一番先生がこだわって、私の多大なる希望を叶える形でやって頂いたのが、上の前歯の形です!
1 (3)

向かって左の前歯の欠けていた部分をまるっと落として、全体的に小さくしてもらいました♪
①、②とも見た目の大きさに関しては分かりづらいのですが、隣接歯と前歯を比較して見るとまとまりがいいというか、揃ってる感がありますよね!

現在は2枚目使用中という事で、終了までにはまた41枚!という気が重くなるような道のりですが、インビザラインを始めてからの1年があっという間だった事を思うと、案外すぐに終わるもんだ!と楽観的に考えています。
今も、再スタートしたな~と思ったらもう2枚目になりました^^
ちなみに下顎は19枚。
こちらのブログともまた長いお付き合いになりそうですが、ふと見に来ていただけると嬉しいです♡

栗田

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインやり直しについて:リテーナー生活1か月

2015年7月23日

皆さまこんにちは。

梅雨明けを迎えてから、都内では毎日といっていいほど今年の最高気温を記録しています。
口を開けば「暑い暑い」と連呼してしまうのですが、そのずばりな言葉を使わずに体感温度を表現できないものかと模索しています。
車のボンネットで目玉焼きが焼けそうだ…、蜃気楼が見えるようだ…、まさに汗の流しそうめんや!などなど。
なんだか暑さにやられ、彦摩呂さんのようなテンションになってきました。
いろいろ考えてみましたが、もはやこうして「暑い」について考えるプロセス自体がとっても暑いです。とにかく暑いです。
夏
(猫島:竹富島にて)

さてさて、私のリテーナー生活も早1か月ほど。
リテーナーも透明なプラスティック素材のマウスピースなので、これまでと全く同じような着け心地とはいきませんが、私を含めインビザラインに慣れ親しんだ方々にはなんの不便もなく使用ができると思います。
アライナーを着けている時は、あの何とも言えない締め付け感やうずうず感が当たり前のものだったので、そうした感覚が何もないという事が、却って異物感が大きい感じがして落ち着きません。
同じようなマウスピースなのに違うものなんだなぁと、これもまた初体験!
口の中も存外感覚は鋭敏にできているようです。

アタッチメントが全て外れたまっさらな歯も、逆に物足りないというか、歯に厚みがなくなったようで寂しい気すらしています。
約1年ちょっと、苦楽を共に過ごしたアタッチメントなのでそれはそうなのかな~
よもやアタッチメントを恋しく思う日が来るとは!(笑)

現状は、新たなアライナーの到着待ちの期間となるのですが、実は坂井先生の提案で、この再検査前に矯正の仕上がりをさらに整えるため、前歯の形を大幅に変更してもらったのです!
私の歯は一本一本がすごく大きく、元々が出っ歯だった事と相まって、笑顔の時などは上の前歯2本だけが見えるといった、私の歯ほとんど前歯じゃないか症候群で、前歯の自己主張がいやに激しいのがずーーーーっと気になっていました。

また、下顎のそれは、パルテノン神殿のドリア式建造柱を逆さにしたように根元に向かって異様に細くなっていて、全体の見た目が末広がりのようになっていた事も悩みの種でした。
パルテノン神殿ドリア式柱

前歯の形を変える=削って整えるという事で、上顎の前歯はひとまわり程小さくなっています。
前歯と隣り合わせの歯と下顎の前歯とを併せて、前から見える歯列4本とも整えてもらいました。

生来歯が大きいために並びきらない分が余っていたのもそうですが、矯正前に抜歯4本(と親知らず上下2本ずつ)していたにも関わらず、それでもまだスペースが足りなかった(‼)為、しっかり並ぶようにとの意味でも歯を削る事になったという経緯でした。

全体的に見える部分の歯が小さくなったことで、現在ものすごくすきっ歯な見た目です!
この状態で1か月間というのは、妙齢女子にとっては中々辛いのですが、ひとまわり小さくなり左右対称の綺麗に整った前歯が並ぶであろう矯正終了後をイメージすると、否応にも気持ちが高まります‼
といった感じで自分のテンションを保ちつつ、はやくアライナー生活に戻りたい今日この頃。

再検査となると、当然新しいクリンチェックを坂井先生が作っていくわけなので、検査材料(歯型の精密模型など)がアメリカ本社に届くまでのタイムラグを含めると、やはり1か月くらいはかかります。
先日、先生に新しいクリンチェックを見せて頂いたので、あとは到着を待つばかりのうはうはです^^
次回は、新しく生まれ変わったインビザライナーとして、耳より情報をお届けしていきますので乞うご期待ください!

栗田
 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインのミッドコース(やり直し)について

2015年6月29日

日に日に暑くなってきましたね!
梅雨の湿気と相まってむぁっとした陽気がさらに体感温度としての暑さを助長している感じがします。
夏ももうすぐそこですね―――――
皆さま、お身体にはくれぐれもお気を付けください。
7月

それでは早速、前回の続きインビザラインのやり直しについて少し詳しく書いていこうと思います。
前記事もあわせて読んで頂けたら嬉しいです^^

この「やり直し」、ただしくは「ミッドコース・コレクション」といいます。
ミッドコースとは、
″治療中にアライナーの適合性の問題が生じた場合、または、先生が設定された治療目標の変更があった場合、追加アライナーの注文を開始します。″
とインビザライン・ドクターサイトに記載がある通り、アライナーの再制作を依頼するものです。

新しいアライナー作成となれば当然、再検査をしなければならず、始める前に受けた検査と同じものを採得しなければなりません。
(患者さんと衛生士との絆が芽生える…)
採得したものはアメリカ本社へ送られ、クリンチェック(治療計画)の立て直しとなるので、当然その間治療は一時ストップです。
その際、せっかく動かした歯列が後戻りしないように保定の為のリテーナーを使用する必要があるわけです。(←今ココ。)

ミッドコース=やり直しと同義なので、ここまでの流れでもお分かりのように結構な手間ヒマを要します。

何度もお伝えしていますが、インビザラインは自己管理の比重がとても大きな治療法です。
装着時間をしっかり守っているつもりでいても、例えば平均のそれより10分の誤差があれば、2週間では140分となってしまい、そうした日々の小さなエラーが積もり積もってクリンチェックを狂わせてしまうのです。

今回の私の場合、ミッドコースとになった背景には、アライナーの装着時間を守られていない日があった、アライナーを着けたつもりでもしっかりはまっていなかったなどの原因が考えられ、それが今回のエラーに繋がったのではと指摘がありました。
これは、クリニックのスタッフという自負(誰よりも真面目にやってるし~という傲り)や、スタッフだった為に定期検診の間が2、3か月とあいてしまっても危機感なく過ごしてしまっていた事が要因かな…と。(情けない事ですが。涙)

日々の生活スタイルは千差万別ですから、こうしたエラーが一概に自己責任となるわけではありません。
そうそう。私は結構がんばっていましたし…(←自己弁護。汗)
もとより最初のクリンチェックと寸分違わずその通りにファイナルを迎える事はとても難しいようで…
シュミレーション通りとはいかない事、これはインビザラインに限ったことではないですよね。
というわけで、ほとんどがミッドコースの対象になるようです。
インビザライナーが必ず通る道だと思えば、そして、これまで以上の仕上がりを約束してくれるものとなれば、気も楽になりますよね。(主に私の。笑)

通院されている他のインビザライナーさん方は、月イチの定期検診にてしっかり先生がチェックをし、こうしたエラーの発生を未然に防いだりエラーが小さな内に早い段階で修正をしていきます。
その為、私のようなケースには至らないかと思いますが、矯正専門医である坂井先生は美の伝道師!
それ故、審美性にはものすごいこだわりと情熱をもって治療にあたってくださるので、クリンチェック通りに治療が進んでいても、見た目の完璧さを重視した結果ミッドコースとなるケースも少なくありません。
(完璧な審美性の追求のためという先生の情熱はそれはもうすごいんです‼)
IMG_4261
坂井先生のその情熱や熱心さ責任感が、仕上がりの美しさを実現してくれます!
本当に、自分の想像以上に綺麗になるので驚きますし、私もすっごく楽しみにしています^^

しかぁーし!
これはあくまで「平均装着時間(約20時間)を守っている」事が大前提となるため、しっかり気を付けていかないと私のように調子に乗ってしまった挙句のやり直しとなってしまう事も。
反省…(しっかり守っていたつもりでしたが)
ちなみに、初めに設定したクリンチェックの治療期間(治療終了予定日)内であれば、この「やり直し」はインビザライン装置代金に含まれます。(ミッドコースという名の通り)
よほどの不真面目さんでなければ、追加料金が発生する事は(基本的には)ありませんのでご安心くださいね^^

これまた今回も長々とおつかれさまでした。
新しいアライナーが届くまでは、しばらくこのままになりますが、その間にもやっておきたい事がいっぱい!
次回はリテーナー期間中にやっておいた方が良い事について書いていきたいと思いますので、よろしくお付き合い頂けたらうれしいです♪

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン終了!と思いきや…

2015年6月19日

6月も半ばに入りました。
晴れている日は気温も高く、今年の夏は暑くなりそうな予感がしますね。
雨の日をハッピーに!と可愛い長靴を買おうと思い立った昨年。
届いたと同時に梅雨明けを迎えてしまったので、今年はと楽しみにしていたのですが、なんの因果か長靴を履くほどの雨には遭遇できず…
まさか今年もお蔵入りか?!と長靴への必然性に疑問がもたげてきてますが、いやいや、しかしながら今はまだ6月中旬。
活躍の機会もあるだろうと心の中で密かに雨乞いをしています。(笑)
thGPPOZ4FC

 

さてさて、前回5/23のブログでは下顎ラストのアライナーになった!と書いたので、その後どうなったのか皆さま気になっていたのではないでしょうか?(気にしていてほしい…)
下顎の総数29枚、一応その枚数は消費を終えました!
そして、現在。
上下のアタッチメントは全て外れ、リテーナー生活を送っています。
リテーナーとは、主に矯正終了後、揃えた歯列を保定させるために使用するマウスピースの事。
ワイヤー矯正の場合などは、装置を全てはずし歯列が揃った後リテーナーの使用を言い渡され歯科医院での治療がひとまず終わりを迎えます。

これまでの経過をご存じの方、私の上顎アライナー総数は41枚だったので、リテーナーの使用は早いんじゃない?矯正終了はまだ先なのでは?!と気づかれたかもしれませんね。
なんと私のインビザライン、やり直しになってしまいました…

実はラス2のアライナー(28枚目)の時点で違和感はありました。
たしかに左右2本ずつの前歯はしっかり揃いはしましたが、がたがただったなごりか、根本部分が斜めになっており4本が放射状に外へ向かって生えているような見た目が気になっていたのです。
最後にピシッと真っ直ぐになるのかな~と期待していたら、そのまま予定枚数が終了しそうになった為、これはおかしいのではないか?とようやく先生に報告をしたのが29枚目終了間際でした。
IMG_3057
(現在の私の歯の模型)

クリンチェックではしっかり真っ直ぐになっているのですが、現状は矢印で表した扇形のように見えます。
IMG_3045

また、左右の犬歯の隣接歯にアライナーがはまらず、浮いた状態になってしまっていたのも28枚目から。
模型を確認すると、その歯が他のものより下がっている事が判明しました。
IMG_3059
IMG_3052

クリンチェックではなだらかです。
IMG_3060
IMG_3051

ちなみに灰色の部分が実際の歯の位置。
青のラインをひいたらどのくらい落差があるのか確認できました。

もちろん、元々の歯並びからすると比べようもない程ぴしっと揃っていますし、その頃の私なら確かに満足していたと思います。
ただ、下顎全てのアライナーを終えた今、並びが揃うだけでは美しいとはいえないのだという事を痛感すると共に、そういった部分こそ専門医としての坂井先生が最重要視しているのだと、この「やり直し」で身をもって理解しました。
完璧な審美性の追求にかける坂井先生たるや!(←また後ほどブログを書きます^^)
改めて、坂井先生に矯正治療を診て頂ける幸運に感謝です♪

なんだかまた長~くなってしまいました。読み進めるのは大変だと思います…すみません。
次のブログでは、この「インビザラインのやり直し(ミッドコース)」について詳しく書いていきたいと思います^^

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインで変わったこと

2015年5月23日

こんにちは^^
とうとう下顎ラストのアライナーが始まりました!
きゃー♡
矯正スタート前から比べるともう感激してしまう程歯並びは矯正されてきています…が、そこは喉元過ぎれば熱さを忘れてしまう何という欲深さ。
ちょっとした下顎前歯のズレやアーチの形など、今だからこそ気になるそうした細かぁ~い部分が目につきます。
そこはそれ。現在は最後のアライナーに交換したばかりなので、これからそうした部分がまた揃っていくのだと思うと心が逸るばかりです!

というわけで、いつも通り順調に順調を重ね順調なので、表題のインビザラインを始めて変わったことを歯並び以外で挙げていこうと思います。

●美意識がアップした!
自分の中で一番コンプレックスだった歯並びが、日々矯正されていくさまを見ていたら、矯正終了時には歯並び以外もキレイになっていたい!という気持ちがむくむくと―――
これまで「まいっか」にしていた事を、「なんかしたらどうにかなるかも」と前のめり傾斜30度くらい前向きに思えるようになったように感じています。
ただこれに関しては、坂井先生という美の伝道師が身近に居るが故、おのずと私の美意識アップに影響を及ぼしているとも言えます。(毎日刺激的です。笑)

●法令線がなくなった
これ、すごいことですよね?!
実は25歳という割と若い年齢の時から、年々深くなる法令線に戦々恐々としていました。
元々の歯並びでは、上下とも八重歯がにょっきり生えておりそれが皮膚を盛り上げているような状態だったので、笑った時やしゃべる時などそれにつられた皮膚が引きつり、ちょうど八重歯の部分がくっきりシワになっていました。
これが誰しもに訪れる加齢というものか…と何とも言えない気持ちでいたのですが、それが現在。
そろそろピチピチとは言えない年齢にさしかかろうかという時に、歯列矯正でこんなにうれしいおまけがをもらえるなんて!とテンションが高まりっぱなしです。(興奮‼)

●歯磨きや歯への意識が180度変わった
これまでは、歯並びがコンプレックスだった故に、適当に済ませて…はいませんが、できる限り口元を見たくない!と目を背けたい気持ちがあり、歯磨き自体に全く重きを置いていませんでした。
それが今では、毎食後、毎晩の歯磨き、フロスは欠かさず。
まして、他のインビザライナーさん達が、それらをおろそかにされているなどのお話を聞くだけで、自分の事のように愕然としてしまうくらいです。(笑)

今や、
東に歯並びに悩んでいる方がいれば、行ってアライナーを見せ、
西に歯磨きが不十分の方がいれば、やり方や回数を見直しフロスを勧め、
南に歯茎が痩せて見える方がいれば、歯肉のヒアルロン酸注入を啓蒙し、
北に歯周病の疑いありの方がいれば、リスクに関してしつこく説明する――――

と有名な詩をもじってみましたが。(笑)
自分の口腔内衛生にすごく敏感になり、同僚衛生士に「キレイにしてますね」と言ってもらう事が生きがいの一つになっていると言っても過言ではない程なので、考え方というのは存外簡単に変わるものだと自分の単純さがありがたいです。
綺麗になるというのはすごいパワーを引き出してくれるんだなぁ。

雨にも負けず宮沢賢治

とは言ってもまだまだ上顎は出っ歯気味のまま、抜歯して作ったスペースも空きっぱなし状態なので、矯正終了までの道のりは近くはありません。
また終了に近付いてきた時に、新たな気づきがあれば(あるといいな)こちらに書いていきたいと思います!
引き続きストイックにがんばります^^

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン中の虫歯

2015年4月25日

4月もなんやかやあっという間でしたね!
もしかしたら、今日からゴールデンウィークという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
長いお休みが取れたら、思い切って遠くへ足を伸ばすのもいいですよね^^
知り合いのご夫婦などは、この機会に新婚旅行を計画されているようで、行先がなんとキューバだそう(驚)
なんでも「チェ・ゲバラ」の大ファンという事で、縁の地へ向かう決断をされたそうなのですが、それもこの大型連休あっての醍醐味ですよね。

表題からは大幅にそれてしまいましたが、当院は暦通りのお休みとなっておりますので、診療日に関しましてはTOPページのカレンダーをご参照ください^^

さてさて、下顎はアライナーが終了に近付いている!とのお話は前回もテンション高くお伝えしましたが、見た目もかなり揃ってきているので、鏡があるとつい己の歯を確認してしまいたい衝動と戦っています。
しかしながら下の歯をじっくり見ようとすると、顎をグッと大きくしゃくりかつ歯が見えるよう上唇をそらして全歯を思いきり露出させるという、誰にも披露できないような顔面に自然となってしまっているので要注意(←するのは自分)です。
もちろん、自宅や化粧室など限られた場に極力留めてはいますが、例えば外出先のエスカレーターなど、さぁ見よとばかりに鏡に囲まれた空間が辛い今日この頃。(笑)
エスカレーター
(表参道東急プラザはその衝動を抑えるのが特に大変な場所!)

アライナーは28枚目に交換となり、とうとうラス1を残すのみです‼
26枚目からそうでしたが、最近はNewアライナーへ交換しても前ほどきつい感じがなく、交換初日から2週間を共に過ごしてきたかのように馴染んでしまうので、なんだか物足りないほどです。
左側の抜歯した部分も、見た目にスペースはほとんど見えなくなっているので(フロスを通すとまだスースーします)、あと1枚で終わりなのも頷けます。
う~ん感慨深い。

歯が揃ってくるにしたがい徐々に明らかになってきているのは、隠れていた虫歯!
やっぱり歯並びが不揃いだと、虫歯ができやすいのもそうですが、とにかく見えにくい死角となってしまうため治療ができず、気づいたら神経や抜歯ケースとなってしまうというのが一番ある(そして哀しい…)と思います。
見えない、見落とす、隠れているの三拍子で進行している事すら気づかないので今考えるとぞっとします。

月イチの先生のチェックでは可能な範囲で、治療も同時進行してもらっています。
インビザラインの場合、クリンチェックの承認後は必然的に矯正終了後までのアライナーが送られてくるため、歯の形が変わってしまう事でマウスピースがはまらなくなってしまう恐れから、虫歯治療を並行して行う歯科医院は中々ありません。
治療をするにしても、マウスピースとの差異がないよう、虫歯部分を削った後はそっくり同じように詰め物をしなければならず、インビザライン故の精密さ丁寧さが求められるためか、並行して行う医院が少ないのも、患者目線では納得いきませんが理解できます。
そんな高い技術の治療ができるのも、坂井院長の専門医としての確かな経験によるもので、患者の立場の私としても虫歯に苛まれる事なく並行して治療してもらえるのは本当に助かります。
表題の件、気になっていた方も多くいらっしゃったかと思いますが、そんな感じで当院では治療をしていますので、矯正終了後は虫歯もなく名実ともにキレイな歯になるので、うれしさも倍増ですよね^^

自分の笑顔が嫌いだった頃は自分の歯にももちろん興味はなく、歯医者さんに罹ることすらいやでいやでしょうがなくどうなってもいいとなげやりな思いでした。
そんな状態だったので老後はもしかしたら総入れ歯かも…
それはいやだな…
老後に歯並びが揃ってもな…
とにかくせめて覚悟だけはしておこう…といった訳の分からない葛藤をしていたことももはや遠い昔です。
まだまだ治療途中で、キレイになったとは言い難い今の私の歯並びですが、ここまでだけでも始めてよかったな、と本当に思っています。
悩んでる方の参考になるものを、これからもお伝えできるよう頑張りますので、少しでもご興味持って見守って頂けるとうれしいです。

栗田
 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン中間報告!

2014年11月28日

いよいよ11月。
と思ったら、もう終わりにさしかかろうという時季…!
年末は殊更時間の流れが猛スピードに感じますね。

私のアライナーも17枚目に突入!
いつも同じ事を言うようですが……順調です^^
私自身のアライナー総数は、上顎が41コ、下顎が29コなので、下の歯に関しては折り返し地点を越えました!
確かに、下顎はかなり並んできたな~と顕著に感じます^^
クリンチェックで確認した通りの動きが、自分の歯に起きているというまぎれもない現実に、具体的なゴールが見えた感じがして早くも感激しきりです(笑)
いやはや気持ちが高まる!はっきりいって、とってもうれしいです!

ここまで大きなトラブルなし、痛みなし、困る事もそんなになし、とさしたる苦労がなかった事を考えると、こんなに楽でいいのか?!とか、もっとなんかこう試練のようなものを乗り越えるべきなんじゃ…と無駄にソワソワしていますが、楽に越したことはないかとインビザラインで矯正を始められた幸運を実感しています。

矯正がスタートして約8か月、このままいけばあと半年ほどで下顎はおおかた並ぶ予定(感激!)なので、始めてみるとあっっっという間でした。
悩んでる時間がもったいなかった!と激しく後悔…
それでも、ここからの方が長い人生を不便なく健康に謳歌できるなら…スタート年齢は関係ないなともしみじみ思います。

並んだ動いたと言ってはいるものの、気が付けば私の歯の状態など写真を何も載せてこなかったので、ここまでの中間報告も兼ねてbefore/afterを載せていきたいと思います!

まずは、インビザラインスタート前。
1

実際の歯列の写真より、クリンチェックの画像の方が見やすそうなのでこちらをアップしていきますね^^
以前も書きましたが、クリンチェックは終了までの治療計画にもなるものなので、この段階でも抜歯を終えている状態になります。

グレーになっている部分が抜歯した歯を表しています。
上の画像では、左上の犬歯の隣と右下の犬歯の隣が抜歯してない状態です。
画像には写っていませんが、私の場合はこれに加え、右上と左下の犬歯2本も抜歯しました。
歯列に関係ない上の方からにょっきり生えており、噛み合わせにも全く参加できていない歯だった為です。
確かに、この時点で上下で4本も抜歯しているとは思えないほど歯が密接しています。
改めて見てみると、こんなに重症だったのかとショックを隠しきれません…しゅん。

そして現時点、17枚目のアライナー使用。
2

見比べてみるまでもなく、並んできている感じがとってもわかりますよね!
特に、抜歯した部分の隙間(間隔)が狭まってきて、グレーの表示もなくなってます。

上顎アーチ:スタート前
3

上顎アーチ:17枚目使用時(今)
4

下顎アーチ:スタート前
5

下顎アーチ:17枚目使用時(今)
6

歪んだアーチが徐々に綺麗なU字に。
重なっていた歯が正常な向きへと動いているのが分かります。

上顎サイド:スタート前
7
歯並びの重症さに気を取られていましたが、実は出っ歯気味だったのも哀しい現実です…

上顎サイド:17枚目使用時(今)
8

他の歯が段々と揃ってくると、現状、前歯の出っ張りがすごく気になってきていますが、抜歯して空いたスペース分、前歯も下がってきていることが確認でき安心しました。

こんな感じで、確実に動いてきています^^
クリンチェックでは、3Dシュミレーションで今後の治療状況がファイナルまで見られる為、どんな事をしているのかがちゃんとわかって安心ですよね。
何より、自分の歯の動きを自分自身で確認できるので、モチベーションも高まり、これからも楽しく続けられそうです!
また報告していきますので、よろしくお付き合い頂けたらうれしいです♪

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

こんな時どうする?インビザラインのケーススタディ②

2014年10月28日

皆さま、こんにちは。
もうすぐハロウィンですね。
昨年の10/31は人生で初めて渋谷に居たので、華やかに盛り上がっている様を間近に見られ、驚きと共に自分の場違い感に不安を覚えながら帰路に着いたことを思い出します。

さてさて、こちらは前回ブログの続きです。
インビザライン中は、ちょっとしたお出かけ時でもアライナーの装脱着が悩ましい状況が結構あります。
こんな時どうしたら…という時、ケースバイケースの対処法を私なりにではありますが紹介しています。
前回の①、②ではオススメできない方法も暴露してしまいましたが、少しでも参考に、そして反面教師にして頂ければと思います^^

ケース③レジャー、イベント
インドア派でレジャーなどにはほとんど縁がない私ですが、先日フェスという楽しい所へ行ってきました!
服装や持ち物などの準備段階からあたふたしてしまう完全なるアウトドアビギナーなので、食事やお手洗いのタイミングも掴めず。
これはイベントへの慣れもありますが、せっかくのフェスがアライナーの呪縛で楽しめないなんて状況も初めはありました。
野外なのでハミガキはおろか手を洗う事もままならず、仮設トイレは大人数で使用する為に衛生的にも気分的にも長居はしたくない所です。
それでもフェスの雰囲気が分かってくると、臨機応変に動けるようになるので人の順応能力恐るべしです。

DSC_0168

フェスでは水分補給がとても大切。
暑いとつい清涼飲料水に手が伸びてしまいますが、そこはぐっと我慢してお水かお茶の1Lか500mlx2という大容量サイズを購入します。
アライナーを着けたまま飲用するからという理由もありますが、前述の通りハミガキする事は不可能なので、苦肉の策として食後のうがい用として常備する事にしました。
インビザライナーとしてハミガキできないのは本当に辛い…
せめてアライナーを着ける前には歯の再石灰化を促す成分(CPP-AC)のガムなどを噛み、お茶は殺菌効果のある緑茶をチョイスしたいところです。

ガム

野外でのアライナー装脱着は意外にも苦労はなく。
あさっての方角(下方向)を向き、ハンカチ(タオル)で口元を隠しながら素早く脱着。
これも何度もやっている内に驚きの早さで自然とできるようになります。
羞恥心すら会場の熱気とお祭り騒ぎの中の昂揚感にどこかへいってしまい、女性としてそれはどうなのかとふと頭をよぎりますが…

今回はフェスでの場合でしたが、例えば登山やキャンプの際などへもこの方法を流用してやり過ごす事が出来そうです。
ハミガキができない辛さは、フェスがとっても楽しかったので全然気になりませんでした。
が、帰り際は余韻もそこそこに即効で帰宅し、いつも以上に念入りに歯磨きをしフロスを何十往復もさせるという口腔内スペシャルケアを実施しました。

長々と書いてしまいましたが、インビザラインを進める上で一番大切な事はアライナー装着時間を守る事。
ストレスの溜まらないように、アライナーとの共同生活を円滑に進めていきたいと思います。

栗田
 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

こんな時どうする?インビザラインのケーススタディ①

2014年10月20日

こんにちは。
こちらのブログはお久しぶりですが、その間にもインビザラインはちゃんと進めています。
そうこうしている内に早いものでアライナーも14枚め。
毎回の事ですが、進捗状況や交換に関しては何もお伝えする事がないくらい順調です^^
ふと他インビザライナーさん達はどうなんだろうと、今までも色々検索し参考にしてきましたが、そうしたままあるブログのほとんどはスタートから半年くらいで更新が止まっていました。
なるほど、いざ自分のインビザ歴も7か月となると、皆さま順調すぎて報告も何も~という感じなのだろうなと身をもって実感しています。

そんな気軽なインビザラインですが、これを進める上で一番難しいのがアライナー装着時間を守る事。
自宅に居る時や仕事中は余裕です。当たり前ですが。
でも、日々の生活や仕事は当然それだけではないですよね。
日常の中には、友達とのご飯や仕事上のお付き合い、デートやレジャーなど、アライナーの装脱着が難しい状況が多くあります。
目安は最低20時間/日。ということは食事の時以外は基本的につけっぱなしにしなければならないわけで…
前述のような事態(も含めての日常生活ですが)にいかにして20時間を厳守できるか!
このミッションには、俊敏さと洞察力そして臨機応変さという、忍者になれそうな能力が発揮されます。

忍者

これはあくまでも私の場合ですのでハウツーと言えるほどではありませんが、少しでも皆さまの参考に、そして戒めになればと思います。

ケース①食事会
食前、まずは手を洗う名目で化粧室へ。ここでアライナーを外します。
友達とのランチや仕事の会食などは長くても2時間程度かと思いますので、この時ばかりはしっかり味わい堪能します。思いっきり楽しんだら食後もお手洗いへ。
可能であれば歯磨きをしますが、そんなスペースのない化粧室(ラーメン屋さんとか)や時間がない場合は、携帯用のマウスウォッシュで念入りにうがいをしてアライナーを装着します。(希釈タイプのマウスウォッシュで手の平をコップ代わりにするという荒業)
インビザライナーである事を隠しているわけではありませんが、友達や職場も色々ですし、あえて暴露していない間柄ではこんな感じでやり過ごしています。

ケース②飲み会など
食事のみであっさり解散とならず、2時間程度に収まらないのがこのケース。
これまでのお付き合いもありますし、飲み友とのコミュニケーションもストレス発散になる楽しい時間ですが、私も含めお酒好きな方には少し困る状況ですよね。
まずは①の手順でアライナーを外します。普段だと、飲みながらだらだらと食事を続けてしまいますが、まずは最初に自分の中でリミットを2時間と決め、自分の満腹度を計算しつつペースを守って存分に酒池肉林を楽しみます。
しかしながらお酒の席は長引くものですし、リミットの2時間なんてあってないようなもの…
一番は、装着時間を守って、早々にお酒からお水やお茶へ切り替える事、それがベストですし強くオススメします!
が、欲望に忠実な自制心のない私にそれはとても難しい。
装着時間をしっかり守る為に、これは長引きそうだと現場の状況(自分の気分も)を早めに察知し、まずは満足したらもう食事は切り上げ、歯磨きをしアライナーを装着してしまいます。
その後は、アライナーをしたまま飲酒をするというタブーの領域へ…

cocktail

私が実践しているのは、こまめにお水を飲む事を前提とし、
カクテル系なら必ず、ストローをもらう、ストローが付いてきそうなお酒をオーダーする事。
その他強めのお酒は控え、割りものはお水かソーダにしてなるべく薄目にする事。
以上を徹底しています。
ただ、前述もしていますが、これはあくまでもイレギュラーな私なりの対処法であり、オススメ出来る事ではありません。
お酒は嗜むもの、食事と一緒に楽しむ程度にとどめておくと、装着時間の事だけでなく健康にもいいのですが…

その他のケーススタディに関しては、続きはその②としてブログを書いていきます。
こちらの方も、あまり間をあけずに更新していきますので、また気にかけて頂けたら嬉しいです♪

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

親知らず抜歯後の経過とドライソケットについて

2014年9月8日

こちらは前回の続きになりますので、よろしければ前のブログもお読みください^^

さて、親知らずの抜歯を終え1時間程度で病院を出られたこともあり、案外簡単に終わるものだと足取り軽く帰路につきました。
腫れも出てないし痛みもそこまでではなく、自分の耐性の強さを自慢できるほど余裕でした。夜になるまでは。

夕ごはん時、いざアライナーを外そうと思い立つと口が開きません。小さな開口の限界までくるとここから先はやばい、というような嫌な感じ。
抜歯した右奥歯方向のアライナーへ指をかけようと試みると、激痛ではないにしろ鈍痛と唾液とはちがう生温かな液体にほのかな鉄の味。
仕方なく左側からひっぺがすように外してみましたが、奥歯の部分がうすく茶褐色に染まっているのを見てげんなりしました。

腫れが引き大きく開口出来るようになるまで、アライナーの装脱着には苦労させられました。
外し方がイレギュラー(本来は両端に指をかけて上へ引っ張る)だったせいか、アライナーの歯と歯の間に亀裂が入ってしまいひやっとする場面も。
ちょうど交換日という事で大事には至らなかったものの、丈夫な素材といえ何度も着け外しするものなので、ちゃんとした手順で装脱着しなければと痛感しました。
着けている分には特に痛みもなくいつも通りだったのが救いで、悪夢の術後期間中も何事もなくインビザラインを続けられました。

一番辛かったのは食事です。
右ほほの下側がぷっくり腫れ、まるでハムスターの頬袋のようでした。
見た目にもそうですが口腔内も腫れてぎゅうぎゅうになっている為、何か食べる度内側を噛んでしまい流血沙汰に。
必然的に咀嚼が要らない流動食のようなものしか受け付けなくなり、また、口を開ける事すら大変なので何でもズズ~っと啜って食べなければならず本当に情けなかったです。
この時の食事といえば、ポカリスエットときどき栄養ドリンク。
スープにひたひたにしたパン。ヨーグルトやゼリー、プリンには助けられました。
食べようと思えば何とかなるのですが、そんな気力もなく食事が億劫になってきます。
噛むことがボケ防止になるという事を身をもって体感し、健康であることの大切さが身に沁みました。

食事の楽しみもなく、ソラマメのように腫れた顔を毎日鏡で確認すると、もはや辛いを通り越して哀しい気持ちになります。
腫れは1週間もすると劇的に引いたので意外と短い期間だったのですが、まさしく悪夢の1週間でした。

幸いにも術後の経過はよく1週間分処方された痛み止めを使い切る事なく済みましたが、人によっては抜歯した穴が塞がらずに激痛が生じるドライソケットという状態になってしまう事も。
ドライソケットになってしまった場合、当院では自己治癒力を高めるオゾンジェルを用いた処置を行っております。
通院中に親知らずの抜歯へ行かれドライソケットになってしまった方も、当院の処置でかなり痛みが和らぎ回復にも向かわれたので、抜歯後の痛みが引かないなどの際はご相談くださいね。

薬etc

すったもんだの1週間でしたが、どんなに腫れようが生きる気力を失くしていようがアライナーは順調に進めることができたのでひとまずほっとしています。
まだ残っている左側のしっかり埋まったままの上下を思うとげんなりしますが、心なしか抜歯した右のフェイスラインがすっきりしたような気もするので、悪い事ばかりではないのかもと前向きに考えてみます。
次回からはまたインビザラインの経過についてレポートしていきますのでよろしくお願い致します^^

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

親知らず抜歯についてのエトセトラ

2014年8月25日

10枚めのアライナーになりました。
夏の暑さも、矯正中の噛み合わせの不揃いも、食後の度の歯磨きもなんのその。
数々のハードルも私には障害にならず、相変わらずの食欲と不便のない日常生活を送っています。
アライナーも順調に交換できました!

平和に、滞りなく進んでいたインビザライフですが、先日のとある事件?のためにこんなすぼらな私でも、とっても大変だった!と思うような出来事があったのでご報告です。
歯の矯正をするなら避けては通れない?道、親知らずの抜歯に行ってきました!

事件というほどの事ではありませんが、なにぶん私の親知らずは両方とも歯ぐきの中に埋もれている埋没歯というもの。
抜歯をするためには歯ぐきを切るというやっかいな工程が必要だったため、歯科ではなく口腔外科へ行かなければならなかったので中々腰が重くなっていました。

ちなみに、痛みがあるのならいざ知らず、なぜそこにあるだけの親知らず(まして埋まっているもの)を抜歯するのかと疑問だったのですが、
①親知らずが生えてこようとする動きで歯列を乱してしまう
②虫歯のリスクが高まる
③隣接する歯も虫歯にしてしまう
④口臭などの原因にも

という可能性があるからとの事。
①は↓こんな感じ。
親知らず

親知らずは、奥歯のそのまた奥ということで、ハミガキもしづらいため②、③、④を引き起こす大きな原因になってしまうのです。
充分に磨けないという事は、口臭だけでなく歯周病や歯肉炎のリスクも高くなってしまうので、残しておくメリットがあまりない不憫な存在でもあります。
それなら、痛みが出てからの抜歯でいいのではと思われますが、痛み初めてからだと歯茎が腫れてしまい、その腫れが引かないと(薬の服用など)抜歯が行えないそうなので要注意です。
抜歯後には抗生物質や痛み止めなど服用するため、妊娠中の方は抜歯が難しいケースもありますので、まだおとなしい時期だからこそ抜歯をした方がよいとの事。(授乳中の方は、一時断乳を余儀なくされます)

私の場合は、4本全て埋没していたわけではなく右上の1つは頭だけ出ている状態だった(インビザをやるまで気づかなかった!)ので、なおさら虫歯になりやすい(むしろなりかけていた?)との事。
親知らず②
確かにそんな歯の存在は初めて知り、たぶん今まで磨いた事はなかった(恐ろしい!)ので、それは虫歯にもなろうというものですよね。

そんなこんなで、矯正期間中のどこかでは抜歯をしなければならないので、意を決して行ってきた次第です。
嫌な事はなるべく一回で、という心持ちで、まずは右側の上下合わせて2本の抜歯をしてきました。
施術時間ですが、治療台に案内され抜糸の予約まででトータルで40分くらいと、思っていたよりも短かったです。
術中は麻酔が効いているので、痛みはほとんどありませんが、感覚がなにもないのかと言えばそうではなく、今歯茎を切ったなーとか、やっぱり流血するんだなとか、歯を引き抜くメリメリっという音は聞こえるので、なんとも言えない嫌~な感覚が。
下顎の親知らずは、めりめりっぐりぐりぐりぐりーめりっがんがん!パキっ、という道路工事のような音が鳴り響き、本当に苦行でした。
終わってしまえばなんて事なかったなーと思えるのですが^^;

むしろ、本当の苦行は術後~抜糸までの1週間でした…

少し長くなってしまったので、壮絶な(笑)1週間の模様はまた次のブログに書いていきたいと思います。

続きです♪⇒親知らず抜歯後の経過とドライソケットについて

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

アライナーとアタッチメント

2014年8月1日

前回前々回とインビザラインを始めるための準備や流れについて書いてきましたが、この流れで、アライナー(マウスピース)を初めて装着する際の処置についても簡単にご紹介させて頂こうと思います!

インビザラインでは、形が少しずつ異なるアライナーを順番に装着していき、約0.25mmという間隔で歯を動かしていくのですが、アライナーをしっかり固定し歯の移動をスムーズにするため、歯の表面に「アタッチメント」という突起物を付けます。
赤いぽっちに見えるものがアタッチメントです。
__ 2
__ 1

シュミレーションでは分かりやすく赤色で表示されていますが、実際は白いものになりますので、見た目にアタッチメントが目立つという事はほとんどないです。
また素材に関しても、虫歯治療時等に使用する詰め物と同じものなので身体にも影響はありません^^
このアタッチメントは、歯を動かす方向によってさまざまな形が設定されます。
もちろん、アタッチメントを付ける歯に関しても、全て治療計画に基づいています。

ちなみに画像は、実際に私に付いているアタッチメントで、グレーの歯は抜歯をした箇所です。
まじまじ見返してみると、意外とたくさんのアタッチメントが付いているなぁと今さらながら驚きです。
あくまで表面に突起が付いただけなので、咀嚼に不便とか特別不都合がといった事は全くありませんが、今までなかった尖った物が付いたわけなので、当初はものすごい違和感と異物感がありました。
ただ、アライナーを着けてしまえば尖った部分はカバーされるため、なんとも言えないその感覚はかなり軽減されます。
なにより、ここからはほとんどの時間アライナーを装着して過ごすので、いつの間にか違和感はなくなり慣れてしまいました。

しっかりとアタッチメントが付いたら、いよいよNo.1のアライナー装着です。
まだ慣れない内は、一度はめたアライナーをはずすのに四苦八苦…。
ギュっーっときつくしっかりはまっている(でなければ意味がないのですが)ので、とにかくはずしにくくとてもあせってしまった記憶が^^;
これにはちょっとしたコツがあるので、初めての時はそれを掴むまで皆さま悪戦苦闘されています。別段、私がものすごく不器用だったわけではないです!(…おそらく)
すぐその日の夜にはらくらく装脱着できるようになりましたので、人間の順応性ってすごいですよね。

これで晴れてインビザラインデビューとなります♪
インビザラインの検査のボリュームと比べると、アタッチメントを付ける処置に大変な事はないのでご安心ください。
インビザラインについてや治療のスタートの事など、イメージの一助として頂けたらうれしいです。
そして歯列矯正を多少なりお考えの方には、本当に!強く!インビザラインをおすすめします!

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインをはじめよう!その2

2014年7月20日

こちらは前回ブログの続きで、インビザラインをはじめるまでのレポートですので、よろしければその1の方にも目を通してみてくださいね。

③検査結果が出たら
その1で詳しく書きましたが、治療計画を立てるにあたり、幾度のシュミレーションを経るインビザラインの検査には、やはりそれなりに時間がかかります。
検査材料がアメリカに届くまでの期間(約1週間)も含め、結果が出るまで1か月前後は有します。
この治療計画(方針)はクリンチェックと呼ばれ、PC上でアライナーの枚数に応じた歯の動きが3Dでシュミレーションできます。

クリンチェックが出来上がったら、患者さまと一緒に確認しながら、どのように歯を動かしていくか、最終的に仕上がりがどうなるのか、審美性を上げるために必要な事等々を説明していきます。
クリンチェックは、両顎、上下とそれぞれ単体での表示ができる上、360度のシュミレーションが可能なすごいシステムです。
歯が揃っていく過程をアライナーの枚数ごとに見られるので、どのように矯正が進んでいくのかが詳細にわかり、インビザラインへのモチベーションが高まります!
ここでインビザラインの治療をスタートするかの最終確認。
心を決めたら、クリンチェックに同意の意味も含め「承認」のボタンを、満を持してクリックします。
これでアライナーの発注が完了となります!

④アライナーの作成開始~矯正スタートの準備
インビザラインにアライナー作成の承認をすると、約2週間程でファイナルまでに必要な枚数のアライナーが作成され送られてきます。
長丁場の検査から、坂井先生が吟味に吟味を重ねたクリンチェックができるまでを考えると、もう届いたの?!というほど早く感じます。
さらに驚いたのが、一度にファイナルまで(矯正終了まで)のアライナーが全て届いてしまうこと!
人により、矯正完了まで要するアライナーの枚数は変わりますが、私の場合は上下合わせ41枚のアライナーが2箱に入って届きました。
番号順に並んだアライナーが整頓され入っているさまを見ると、なんともいえない充足感があります。

箱

アライナーが届けばいよいよインビザラインのスタートです。

が、その前にやっておかなければならない事が。
例えば抜歯が必要だった場合、クリンチェックでは抜歯された状態でシュミレーションが出来上がっているため、コンサル時にはどの歯が抜歯対照かを説明します。
クリンチェックにご納得いただき、抜歯をすることになったら、当院提携の歯科医院をご紹介、もしくはかかりつけ医にお任せしています。
矯正中はどんなに気を付けても、口腔内を清潔に保つのが難しいので、事前の歯のクリーニングも必須です。
これらは、アライナー到着を待っている間に済ませておくとよりスタートがスムーズです。

ちなみに、私は上下2本ずつ抜歯をしました。
私の場合は、移動させるスペースが全くなくどうしても収まりきれない、顎に対して歯が大きいとの理由から抜歯をすることに。
元の歯並びは八重歯でしたが、ありえないところからにょっきり生えており、隙間が全然ない…と自分自身でもわかっていたので、抜歯に抵抗はないどころかむしろ大歓迎でした!
そんな私なので、あまり参考にならないかもしれませんが、抜歯は避けたいとご希望があれば、坂井先生のこれまでの知識と経験でもって非抜歯でもクリンチェックを作ることは可能ですのでご安心くださいね。

検査の内容からスタート前の準備までの流れはこんな感じです。
長々とお付き合いいただきありがとうございます。

最後に私のインビザラインの近況報告です♪
現在は8枚めのアライナー使用中です。
自分の口腔内と向き合う時間や頻度が増えたおかげで、日々わずかな変化にも敏感に。
新しいアライナーのむずむず痛が、確かに動かしているんだなという実感と、また一歩綺麗に近づいた!と嬉しさを与えてくれます。
毎日、2週間後のアライナー交換が待ち遠しく、早く次へと気持ちは急くのですが、今週もアライナー装着時間がんばります!
(そのくらいしかがんばることがないので^^;)

栗田

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインをはじめよう!その1

2014年7月14日

7枚めのアライナーに突入です。
もはやインビザラインはすっかり生活の一部に。

スタート当初は、本当に1日20時間も着けていられるかなと不安でしたが、意外とできるようになるものです。
インビザライン歴まだ4か月めですが、慣れるのはすぐでしたし、そんな不安なんて取り越し苦労だったなとしみじみ。
新しいアライナーのギューとなる圧迫感や、少しムズムズするような痛み?もどんとこい。
今回はそこを動かすのか!というのがよくわかるので、むしろ楽しんでいます。

さて、今回はインビザラインスタートまでの流れについて、紹介していこうと思います。

①インビザライン検査
インビザラインを始める決心をしたら、まずは検査です。

・顔写真撮影
・口腔内写真撮影(5枚)
・口腔内レントゲン撮影
・クリニック用歯型採得
・インビザライン提出用歯型採得
・インビザライン用噛み合わせシリコン採得

検査項目はざっとこんな感じです。
こうして箇条書きにしてみると、検査だけでやることがこんなに。
インビザライナー(勝手に作ってみました)の間では、インビザラインで一番大変なのはもしやこの検査なのでは、と盛り上がるほど。(笑)
項目も多いのですが、この検査が基となりアライナーがオーダーメイドされるため、ひとつひとつの検査が真剣勝負です。
特に気を抜けないのが「インビザライン提出用歯型採得」。これです‼
奥歯や歯茎の境目、噛み合わせまで本当にみっちりカバーされたものでないとならないので、緻密かつ詳細な歯型を採得しなければならないのです。
少しの歪みも禁物なこの作業では、やり直しは当たり前。
2、3回で終われればスムーズだったね、というくらいなので本当に歯科衛生士泣かせです。
もちろん、何度も何度もとり直しさせられる患者さまのがんばりあっての採得ですので、ご協力には感謝してもしきれません。
毎回の事ですが、検査が終わる頃には患者さまと歯科衛生士の間に、やりきった達成感と絆が見えるようです。

②検査を終えて~結果が出るまで
さて、無事に検査を乗り越えたらあとは検査結果を待つばかり。
①で採得した検査材料は、専用のBOXへ丁寧に梱包しインビザラインの本拠地アメリカへ発送します。
アメリカに歯型到着後は、インビザラインと坂井先生とで歯列矯正の工程をシュミレーションし、最終的にどのような歯並びになり、噛み合わせには問題がないかの確認作業を繰り返し行います。
これが治療計画となり、アライナー作成においての設計図も兼ねます。

この治療計画を立てる際に抜歯の要不要などを決め、シュミレーションしていくのですが、ここに矯正歯科医師として、そしてインビザラインドクターとしての坂井先生のすごさが表れるんです。
坂井先生は、矯正時の負担軽減を最優先にした上で、矯正完了時の審美性が最も高い治療を考えてくださいます。
もちろん、噛み合わせをきっちり合わせて工程を決めていきますので、まさに見た目も健康面にも完璧な歯並びを実現してくれるのです。

当たり前の事のようですが、何を指して美しい歯並びとするかは歯科医師の審美的センスにものすごく左右されます。
ただ揃えただけでは審美性に欠けますし(歯の見え方、形、歯茎の高さなど)、噛み合わせの合う合わないもすごく重要です。
見た目が揃っていても、全ての歯でしっかり噛めなければ本当の意味で美しい歯並びとは言えません。(坂井先生の受け売りですが^^;)
それは、誰よりも美にストイックかつ高い意識を持っている坂井先生が立てる治療計画だからこそなんです!
私を含む患者側は治療を受ける身なので、矯正歯科医師にお任せする他ないのですが、それって実はとっても怖い事ですよね…
(実際に、他歯科医院にて矯正治療を終えられたにも関わらず仕上がりや噛み合わせに不安、不満を抱えてサカイクリニック62へ来院される方も少なくありません)
私自身は、坂井先生のセンスにぜひお任せしたい!と思えたからこそ決意に至る今がありますし、治療計画を見せて頂いた当時からこれまでもお任せしてよかったと本当に思っています。

少し熱く語りすぎてしまったでしょうか…
なんとも長文になってしまいましたので、このブログはその1として、続きはその2へと分けさせてください。
長文のブログ、読むのもさぞかし大変だったかと思いますが、その2もすぐにアップしますので少しでも気にかけて頂けてたらうれしいです。

箱

私の完了までのアライナーです♪
2箱も‼

栗田

 

 

LINE公式アカウントはじめました♪
ご登録はこちらから↓
 友だち追加数

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザラインQ&A!

2014年6月23日

6枚目のアライナーになりました!
毎回の事ですが、新しいアライナーを着けたときはすごく締め付け感があります。
それが、2週間経つ頃にはほぼ全く感じなくなるのですから、約0.25mmとはいえしっかり動いたんだなーと感慨深いです。

今回も何事もなく順調にアライナー交換ができました。
一日平均20時間の装着時間もなんとか守っているので、自分で言うのもなんですが良い症例と言えるのではないかと思います^^
優秀な?症例の私なので、インビザラインのカウンセリングの際などは、患者さまに実際にインビザラインを装着している姿を見てもらい、体験者としての感覚などお話をさせて頂いています。

そこで!
よくご質問頂く事や、これってどうなんだろうと私自身疑問に思ったことについて、この場をお借りしていくつかお応えしていきたいと思います。
ただ、感じ方には個人差がありますので、参考程度にお読みくださいね。

questionsandanswers

1、本当に目立たないんですか?
秘密にしているわけではないのですが、私は家族以外に矯正している事を言っていないという事もあり、今のところ誰にも気づかれていないと思います。
また、カウンセリングにいらした方に見て頂いた時にも、全く気づかなかった~と驚かれるので、本当に目立たない、気づかれにくいものと言えると思います^^
ただ、よーく見てみると表面のプラスティックの反射で歯がきらきらして見えたり、気泡がマウスピースに入って白っぽい点になっていたりが自分でも分かるので、何か付いてる?とは思われているかもしれません。
私個人は、矯正していることを知られたくないわけでは全くなく、むしろ気づかれたい願望があったりするので、ここまで誰にも気づかれないというのは少し寂しい感じもします。

2、しゃべりづらくないですか?
全くない、と言ってしまうとそんな事はないです。
特に一番初め、アライナーを着けたばかりの時はマウスピースの異物感がどうしても気になり、舌足らずな話し方になってしまったような感じがしました。
下顎の方は問題なかったのですが、上顎だとダイレクトにマウスピースが舌に触れるので、舌のやり場に迷いましたし、 しゃべりづらさという点だと、「さしすせそ」と「たちつてと」がちょっと気になります。語尾の空気が抜けていくような感じでしょうか。
ただ、矯正前も後も元からしゃべりがとても滑らかというわけではないので、これは元々の滑舌の悪さ(おっとりしたしゃべり方だね、とよく言われます…)も多分にありそうです…。

3、食事の時も着けたままですか?
お食事や間食など、何か口にされる場合はアライナーは外してください。
飲み物は、お水やお茶など無糖のものならそのままでも大丈夫です。
ただ、ジュースやお酒、スープなどは外します。
一見面倒だと思われますが、アライナーのまま食べるという感覚は、何より自分が気持ち悪く感じますので、実践する事が苦にならなくなります。
現在は、食後などハミガキをしたくてしょうがないくらいです。

4、インビザラインに年齢制限はありますか?
ないです‼‼
不揃いな歯並びは虫歯や歯周病のリスクばかりか、健康被害にも関わりますのでやりたいなーと思ったときがそのタイミングだと思います。
インビザラインはワイヤーブラケットと比べて、本当に負担の軽い矯正装置なので、その勢いを大切に、そのまま始める事を真剣にオススメします!

5、抜歯は必要ですか?
これこそ本当に、その方の歯並びや骨格によりますので個々人で不可避が変わります。
ただ、坂井先生は矯正専門医の豊富な知識と実績をお持ちですし、出来る限りご希望に添えるようカウンセリングや治療計画を立ててくださいますので、最初のカウンセリングの際に、気になる事はなんでも言った方がよいです。
しなくて済むなら抜歯は避けたいとお考えの方も多いかと思いますし、非抜歯でもインビザラインをやられている方はいますので身構えずにご相談くださいね。

6、治療期間はどのくらいですか?
これも個人差があるので、一概に言える事ではありませんが、期間としては2~3年くらいでしょうか。
ワイヤーブラケット矯正も同じくらいの期間かかるものですし、歯列矯正はどうしても時間のかかる治療です。

7、アライナーが壊れてしまったら?
滅多にあることではないのですが、もし破損してしまったらすぐにクリニックへご連絡ください!
先生が対応致します。

よくご質問頂く事はこのくらいでしょうか。
インビザラインは、日本ではまだ珍しい治療で、都内でも実施できる医療機関は限られているため、たくさんの疑問に対する具体的な回答というものを見つけるのは中々難しかったりします。
これまで歯医者さんに縁がなかった(敬遠していました…)私などは、歯に関しての知識や矯正のシステムなどにうといど素人なので、いろいろ調べてみても本当のところがどうなのかの判断も難しかったです。
矯正治療は費用もかかりますし、始めるまでは不安に思う事だらけなので、私の体験を通してボジティブな気持ちで矯正のスタートを考えて頂けるととってもうれしいです。

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

インビザライン経過のご報告

2014年6月10日

矯正をスタートし3か月が経とうとしています。
まだそれだけ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身はもうそんなに経ったのか!という印象です。
インビザラインはアライナー(矯正装置)交換周期が2週間単位なので、月に2枚のアライナーを消費する感覚はとてもスピーディに感じられます。
そろそろ6枚目に交換かという時季ですが、坂井先生いわく、このくらいの枚数から見た目にも若干の変化が見られるようになるとのこと。
自分ではすでに気づいている微々たる変化が、見た目にも現れるくらいになるという事はかなり動きが進んだという事で…
ここまでの成果が表れるという感じで、とっても嬉しいです。

今現在は5枚目のアライナーを使用中です。
ここまででも、やたら歯に食べ物がはさまるようになったなぁとか、もしかしてむし歯かも?!というような黒い部分が表に向いてきた等、自分だけが分かる日々の変化を楽しんでいます。

先日定期検診(1か月に1度)をして頂きましたが、シュミレーション通りに動いてるね、と坂井先生に言ってもらえ、とっても嬉しかったと同時に安心もしました。
インビザラインは、1日20時間以上の装着と2週間に1度のアライナー交換という自己管理の比重が大きい治療ですから、月に一度の定期検診はまさに宿題提出のような気分です。
坂井先生にかかると口の中を見れば大体の事が分かってしまうようで、普段の生活習慣や性格などがあらわになってしまうばかりか、アライナー装着の平均時間なども一目瞭然だそうです。
実際の装着時間よりも多く見積もっても、ウソとばれてしまいますので気をつけなければ。
装着時間を守っていれば、その分ちゃんと歯は動くのでがんばりがいもあるというものです!

定期検診では歯の動きのチェックだけではなく、お口の中の健康状態や日々のケアの確認、指導などもしてくれるので、自己流になりがちな歯磨きの正しいやり方をキープできます。
矯正前以上に口の中、歯には気をつけなければなりませんが、先日の検診時では新たにアドバイスがありました。

毎食後必ず歯磨きはしているし、寝る前のフロスも欠かしていないのに…との思いも正直ありましたが、元々の歯並びの悪さに加え装置を常時つけっぱなしにしているという事で、ワイヤーでもマウスピースでも、矯正中はどうしても口内を清潔に保つ事が難しく、虫歯などのリスクが高まるそう。
とくにこの梅雨の時期は、雑菌の繁殖がしやすい季節。
お口の中にも同じことが言えるようです。

今回は舌ブラシのオススメをして頂きました。
舌はざらざらしていますし汚れているのが目視でわかるので、自分でもたまにお掃除はしていましたが、矯正中は毎日やった方が良いとの事。
やはり私のように歯並びが悪いと、普通の状態でも虫歯や歯周病になりやすいのはそれはそうなので、舌ブラシも寝る前のルーティンに加えてがんばっていこうと思います。

最後に、坂井先生にオススメして頂き、現在私が愛用しているハブラシとフロスの写真です。
坂井先生の素敵なところは、実際にご自分が使用してみて本当にいい!と思ったものを伝えてくれるところです。
このハブラシとフロスを使ってしまうと他のものが使えなくなってしまいました。
こちらのブログに詳しく書きましたので見て頂けたら嬉しいです。

システマ&フロス

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

お財布、携帯、アライナー(ケース+ハブラシset)

2014年5月26日

こんにちは。

歯列矯正をスタートし2か月が経ちました。
インビザラインは2週間ごとにマウスピースを取り換えるのですが、そのマウスピースをアライナーと言います。
私の場合は今4枚目のアライナーを使用中です。

アライナーケース

写真は、アライナーケースですが、青い方には現在使用中のアライナーを、赤い方に次の2週間使用する予定のものを入れておきます。
もはやこの青いケースは、どんな些細な用事でも出かける際には一蓮托生。
お財布や携帯などと同じくらい重要なものの一つです。

おおよそ0.25mmというとっても小さな間隔で少しづつ歯を移動させていくのですが、それでも装着して1~2日くらいは歯の根元部分に疼くような痛みと締め付け感があります。
ただ、個人差もありますが、激しい痛みがあるという事は全くないので、いつの間にかそうした痛みに慣れ、新しいアライナーにも慣れ、着けていることすら忘れてしまうほどです。

疼痛は外した時により感じやすく、食事の噛む作業時にほんの少し違和感が。
アライナーを着けて1か月くらいまでは、元々の顎関節症もあり、固いものが食べにくかった時もありましたが、それを越えた今では食事量が減ったり痩せたりという事もなく…
インビザラインを始める前と何ら変わらずもりもり食事をしています。
また始めた当初は、装着するたびの歯磨きが面倒で、間食の回数が激減し自らも控えていたのですが、歯磨きが習慣となった今ではそれもすっかり元通り…
人間の適応力の早さに驚きつつ、慣れってすごいなぁと少し残念に思ってしまう自分がいます。

アライナーを外した時はなんとも言えない開放感がありますが、10分もすると外したままでいる事への不安や焦燥感が出てきて、アライナーの事ばかり考えてしまうなんて事も!
どんな場面でもおのずと歯磨きに赴きアライナーを着ける。
慣れてしまえば日常生活の一部となり、気が付けば日々のルーティンに組み込まれ当たり前にやっています。

それくらい歯列矯正自体にストレスがなく、日常生活に支障も全くない事に、私自身が一番驚いています!
4枚目のアライナーを着け始めたばかりですが、この締め付け感や疼痛が
「ああ歯が動いているんだな」
という実感に繋がり、安心すると同時にクセになってきた矯正2か月め。
次のアライナーを着けたいとはやる気持ちを楽しみつつ、またレポートしていきます^^

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

マウスピース歯列矯正<インビザライン>はじめました

2014年5月19日

はじめまして。
サカイクリニック62でメディカルエステを担当しております、栗田と申します。
坂井美肌専科の方では何度かブログを書かせて頂いてましたが、この度インビザラインデビューをしましたので、私の体験記という形で治療の流れから矯正の終了までお伝えしていけたらと思います。

まずは、インビザラインについて簡単に説明をさせてください。
インビザラインとは、透明なマウスピースを用いて行う最新の歯列矯正システムです。
ワイヤー矯正とは違い、取り外し可能なので、ハミガキやフロスなど普段通りのお手入れができ、歯や装置を清潔かつ健康に保てます。
装脱着もとっても楽ちん♪
透明なマウスピースはかなりの至近距離でも全く目立たず、矯正していることを周囲に気づかれないので、いかにも矯正してます!という見た目もストレスフリーです。

と、ここまで良い事づくめですが、実際私がインビザラインを始めて感じた事と、今のところ目立ったデメリットが本当に思い浮かばないので、やっぱり最新技術はすごい!に尽きます。
もちろんその最新技術の背景には、坂井院長の綿密な治療計画と月に一度の入念な検査があるので、信頼できる先生と巡り合えた幸運も大きいです。

今現在、インビザラインをスタートし1か月半になりますが、見た目に変わった印象はとくにありません。当たり前ですが^^
来週で2か月めに入りますので、変化について、そしてインビザラインを始めるまで(準備)をレポートしていきます。
長いお付き合いとなりそうですが、私のレポートを少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

orthodontic_pic3

栗田

サカイクリニック62
tel.03-6455-1813
〒150-0043 渋谷区道玄坂1-18-5渋谷AXヒルズ9F
口腔外科歯科・矯正歯科・ホワイトニング 美容皮膚科・再生療法・顎関節症
■ 診療時間 12:00~20:00
■ 休診日  水曜・日曜・祝日

ページのトップに戻る▲ページのトップに戻る